創業融資をお考えの方必見!創業融資に落ちる人の特徴を税理士が徹底解説!

スタートアップ企業・フリーランス支援会計士の古谷です。

ネットで創業融資について調べていると、ポジティブなことばかり書いている記事も多く成功しやすいと錯覚してしまいます。しかし実際には創業融資のハードルは決して低くなく、ご自身でチャレンジした場合の成功率は20~30%ともいわれています。つまり10人チャレンジしたら7~8人は融資を獲得できていないことになります。これってかなり厳しいですよね。

では実際に融資に落ちる人たちにはどういった特徴があるのでしょうか。たくさんの創業融資を支援してきた立場から落ちやすい人の特徴を解説していきたいと思います。


特徴① 税金や公共料金の滞納実績がある

まず一つ目の特徴として税金や公共料金の滞納実績のある方です。公庫融資の審査では税金や公共料金の支払実績を確認されます。滞納がある場合には非常に印象が悪くなります。それはそうですよね、銀行から見れば税金や公共料金をしっかり支払っていない人が融資の返済を計画的にしてくれるのかな?と心配になるのは当たり前です。税金や公共料金についてはしっかりと期限内に支払ことを意識しておきましょう。


特徴② クレジットカードの事故歴がある

クレジットカードの事故歴がある方も落ちやすい方の特徴となります。融資審査を受ける場合、公庫をはじめ銀行側では申請者の信用情報を入手しチェックします。クレジットカードに事故歴があったりする場合にはこの信用情報に記録されています。つまりいくら隠したところで絶対に銀行側にはバレます。過去に事故歴があった場合でも今はしっかりと改善されている場合などは融資が成功することも十分ありますが、印象がマイナスからのスタートになることは間違いないため、クレジットカードの事故はないようにしましょう。また事故歴がある方も、今後は起きないように注意しましょう。


特徴③ 消費者金融からの借入やカードローンなどがある

消費者金融からの借入やカードローンがある方も厳しくなります。こういった方について銀行側では返済能力に疑いを持ちます。もし消費者金融からの借入やカードローンがある場合には融資を受ける時までに完済した上で、なぜそれらが発生したのかしっかりと説明をすること、もし融資までに完済できない場合でも計画的な返済を行えることをしっかりと説明できるようにしましょう。ただし、多額の債務残高がある場合には融資はかなり難しくなると思っていた方が良いです。


特徴④ 自己資金が少ない

日本政策金融公庫の新創業融資では自己資金の要件が1/10となっています。しかし少し前までは実は1/3が要件でした。制度上は1/10の自己資金で申請をすることは可能ですが、私の今までの経験上1/3以上の自己資金が実際の壁になると思います。1,000万円の借入を申し込む場合には300万円程度は自己資金を持っていたいといったところです。自己資金があまりにも少ないとどうしても融資は厳しくなってしまいますので、可能な限り融資までに自己資金を増やしておきましょう。


特徴⑤ 自己資金の貯め方が問題あり

自己資金が額も重要になりますが、実は自己資金の貯め方にもポイントがあります。一番良いのは計画的にコツコツ貯められてきた自己資金です。一方でマイナスとなりやすい自己資金の貯め方は一時点でドカッと入金されていたり、そもそも預金ではなくいわゆるタンス預金として貯められている場合です。

一時点でドカッと入金されている場合、そのお金がどこからきたお金なのか、何のお金なのかを詳細に銀行から確認されるでしょう。銀行側としては誰かから一時的に借りてきたお金なのではないか?というような疑問を持つことになるからです。

また現金で貯めている場合には基本的には自己資金として認められません。こちらについても銀行としては誰のお金なのか確認ができないからです。


特徴⑥ 未経験のビジネスを始める

最後の特徴として今まで経験してないビジネスを始めることです。公庫の融資では今までの経歴と新しく始めるビジネスの繋がりを重視されます。銀行側にとっては経験の積んできたビジネスであれば事業が失敗する確率が低くなるので、できる限り今までの経歴からつながる新事業ほどポイントが高くなります。未経験のビジネスを始めることが必ずしも融資の失敗につながるわけではないですが、なぜそのビジネスを始めるのか、どういった今までの経験が生きるのか、今後の事業の展望をしっかりと根拠を示して説明できるようにしましょう。



今回は公庫の創業融資に失敗しやすい人の特徴を説明してきましたが、上記に当てはまるからといって必ずしも融資が失敗するというわけではありません。対処をすることで問題なく融資に成功する場合もありますので、不安な方はぜひ一度お問合せ下さい。


サミット会計事務所では創業融資を積極的にサポートしており、日本政策金融公庫と連携することで創業融資成功実績90%以上と非常に高い実績を有しております。初回相談無料ですので、創業融資をお考えの方はぜひサミット会計事務所までお問い合わせください!